「市報に入ってきた市の生涯学習の案内」を見た先生から、メールで連絡が来て、中学校の文化祭で講習をすることになりました。
私が学校で講習したことがあるのは小学校だけでしたので夢の中学生です(笑)。
将来は高校生・調理専門学校などもしてみたいな~
さて、今日は学校全体の行事として呼ばれましたので 体育館で開催式があり、
全校生徒の前で各講師の紹介がありました。
一例して教室に行き、用意をし、待っていると
「おお~すごーい!」「良いにおい!」「なにこれ?」「カービング選んで良かった」
と良い反応です!!
途中文化祭を見学しに来た保護者・関係者さんも「すごいね!」と実物とタイの本などを見て驚いてくれました。
進めていくとわかるのが 中学生だと 一度の説明に理解が早い。
あとは実践という感じでした。。

 

第三中学校carving風景

第三中学校carving風景

 

どんどん進めていくと  あら、まあ、個性的なもの や 見たものを写し取る子がいました。
中学生ならではのレベルに 「やるなぁ~~」って感動です。
いままでの小学生の人気が「イルカ」だったのに対し、
中学3年の男の子たちには「ペンギン」が好みだったようです♪
土台のプレートも作るのでそちらも様々でした。
”ペンギンを立てて設置”には思ってもみないことだったので一押しです。
10分オーバーしましたが、時間を押してしまう理由は
可能性を見つけ、できることがまだある!と思い、さらに手を加えてしまうからなんですよね♪
帰る前に授業で行った他の工作の数々の展示も見てきました。
これいいな~って思うのがたくさんありました。
なかなか良い行事です。地域の方々を講師として招き、交流しながら文化に触れ
午前中に工作をし、午後発表をして終わるんですね。 関われて幸いでした。
カービング作品を見る生徒さん・保護者さん、そして先生方の中に私の彫った
本物のりんごを見て「これりんご?」と声を出して不思議がってくれた。
彫ってきてよかった~ と思えたのでした。  カービングに興味持ってくれましたね~♪

第三中carving作品1

第三中carving作品1

 

第三中carving作品2

第三中carving作品2

 

第三中carving作品3

第三中carving作品3

 

他の講師の方々の中に「カービングってどうやって作るんだろうって気になってて」と言ったリース作りの方、次またどこかで会いましょう。蜜蝋キャンドルの方はfacebookでイベントを知り、1年前に連絡をしたことのある方でした。今日初めて会えました。
工房こじろうさんのとうちゃん、偶然同じイベント参加でしたね。次も頑張ろう!
東根市第三中学校のみなさん、ありがとうございました!!